大西益央wiki経歴!鶴麺の場所や時間!人気評判は味だけじゃない!

テキストディスプレイ-記事上-レクタングル
Sponsored Link

大西益央さんは、大阪で鶴麺というラーメン店を経営されている

【鶴麺】の店主です。

今回はその大西益央さんのwiki風プロフィールや経歴と、

安定した美味しさが評判で人気のラーメンが食べれる

【鶴麺】の場所や営業時間、

大西益央さんの人気の秘密は実はラーメンの味だけじゃない!

という理由を紹介したいと思います!

1日2時間の営業時間で1時間待ちの長蛇の列を作るほどの

人気のラーメンを作り、アメリカのボストンで一躍人気有名になった

「Tsurumen Davis」というラーメン店の店主でもあり、

某テレビ番組の『情熱大陸』で密着取材された

『大西益央』さんとはどんな方なのでしょうか!?

Sponsored Link

大西益央 wiki風経歴!

1x1.trans - 大西益央wiki経歴!鶴麺の場所や時間!人気評判は味だけじゃない!

出典―Facebookー

大西 益央 Masuo Onishi おおにし ますお
(株)オリエンタル・ヌードル&ORIENTAL NOODLE INC.代表取締役生年   1976年
血液型  O型
出身地  大阪府鶴見区
出身高校 近畿大学附属高等学校
出身大学 近畿大学
居住地  アメリカ ボストン在住
家族構成 妻、13歳長女、5歳長男

大西益央さんは1976年生まれ。

大阪府鶴見区出身で、子供の頃から映画好きで

テレビで見た名作劇場の「タンポポ」(伊丹十三監督作品)

との出会いがラーメン屋さんという職業を選んだ理由

なんだそうです。

出身校は、近畿大学附属高等学校を経て近畿大学に進学。

近畿大学附属高等学校出身の有名タレントを調べると、

つんく♂さんや小籔千豊(お笑い芸人)さん、

各界の著名スポーツ選手などと同じ高校でした。

大学を出てラーメン道の修行を積み

京都の有名料亭で”香りや食感”を学んだりした大西益央さんは

2007年に大阪市鶴見区に「鶴麺」をオープン!

2010年には2号店「らぁ麺クリフ」をオープンし、

5年間「鶴麺」「らぁ麺Cliff」超人気店に作り上げ

多くメディアなどに取り上げられました。

食の町と言われる食い倒れの大阪で、日々100人以上の

お客様に食べ続けられているという実績を元に

自分のラーメンがどこまで世界に通用するのかを

証明すべく海外出店を決意

「ラーメンは世界に誇れる日本食」!

というそんな強い思いから、

自分のラーメンで世界に進出する事を決意した大西益央さんは

2014年にハワイに鶴麺1号店をオープン。

『料理とは文化』

『文化とは人々の暮らしを豊かにするもの』という

大西益央さんの食に関する定義に従い

地元における現地での食材の調達、

地産地消によりハワイでの地域に

根付いた店舗運営に奮闘。

2015年には「らぁ麺Cliff」「TSURUMEN Oriental noodle」として

リニューアルオープン

同年、ニューヨークで試験オープン

さらに2018年アメリカボストン「Tsurumen Davis」をオープン!

ボストンは-10℃以下にもなるという極寒の地域…。

そんな寒い場所で連日外で1時間待ちするという

大行列をつくるほどのラーメン店になった

「Tsurumen Davis」は、

ボストンの有名グルメサイト

「今、最も熱いレストラン」第1位3か月連続獲得するくらいの超人気店。

週3日はたったの2時間しか営業せず、

さらに大西益央さんは、

「5年後には店を閉めるか譲るかして“さすらいのラーメン職人”としてまた別の

街で店をオープンしたい」という…。

そんな大西益央さんは、『情熱大陸』で密着取材されています!

そこまで人気のラーメンなら一度は食べてみたくなっちゃいますよね!

ではその大西益央さんのおいしいラーメンはどこで食べることが出来るのでしょう!?

大西益央さんのお店【鶴麺】の場所や営業時間は?

ハワイ、ボストンにはなかなか行けませんが、

大阪なら近くに行った際は行列ならび覚悟で

ぜひ立ち寄ってみたいですね!

そんな【鶴麺】お店はコチラです!

鶴麺 鶴見本店

【住所】

大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9

【営業時間】
11:00 – 15:00、18:00 – 1:00

【定休日】
火曜日

【TEL】
06-6939-2126

【駐車場】
無し

TSURUMEN Oriental noodle 大阪城北詰店

【住所】
大阪府大阪市都島区片町1-9-34

【営業時間】
11:00-15:00、17:30-22:00

【定休日】
火曜日

【TEL】
06-6881-0755

鶴麺 Tsurumen Hawaii

【住所】
1006 Kapahulu Avenue,
ホノルル 96816

【営業時間】
11:00-15:00、17:00-21:00

【定休日】
月曜日

【TEL】
+1 808-225-5699

TSURUMEN DAVIS

【住所】
420 Highland Ave, Somerville, MA 02144 アメリカ合衆国

【営業時間】
火~木 18:00-20:00
金~日 12:00-14:30、17:30-21:00

【定休日】
月曜日

となっています。

店舗によって若干営業時間が変更されてることがあるので

行く際は一度ご確認下さい…。

ということで、これだけ人気の鶴麺のラーメンや店主の大西益央さんですが、

さらに味以外の人気の秘密を調べてみました!

大西益央 人気の評判は味だけじゃない!

大西益央さんのラーメン人生の中でおきてきた苦しい時や悩んだ時

そんな時に思い出す言葉は

『数を売るんじゃない!味を売れ!』

この言葉はかの有名な《伝説のラーメン職人 故佐野 実》の言葉…。

食材の鬼と呼ばれた佐野氏とは、5回も一緒に食事をしたことがあるそうで、

そうした機会を通して、

ラーメンに対する熱い思いをしっかりと受けとめることができたそうです…。

ラーメン職人として一番影響を受けた「支那そばや」佐野実氏との出会い。

この出会いが、大西益央さんのラーメン人生そのもので、

ラーメン職人として生きて行く大西益央さんにとって、

この出会いがなければ今の自分はなかったと思うというくらい

一番影響を受けた方なんだそうです。

その伝説のラーメン職人 故佐野 実氏の言葉から

自分の味を売ることを第一と追求し、

化学調味料を一切使用しない

安全で安心して食べることが出来る

おいしいラーメンを作り続けている…。

大西益央さんはさらに200日ごとに新作ラーメンを出すと決めているそうで、

現地で仕入れた貴重な食材と、

京都の有名料亭で学んだ“香りや食感”を生かして試作を

繰り返す努力をするという探求心が

おいしいラーメンを提供できる人気のひとつでしょう!

「食べることは生きる喜びである!」

という定義をもつ大西益央さんは、食とはどうあるべきか?

という幼少時代から現在までの食に触れてきた

大西益央さん独自の経験や考え方も

味やお店の人気要素のひとつと言えます。

また、大西益央さんの経営する『鶴麺』では、

働いている従業員に対して

経営者になることを勧めているそうです。

ラーメンの作り方はもちろんのこと、それだけではなく

店舗のマネージメントや経理など、店舗経営に関する

必要なスキルも教えているそうです。

その背景には高齢化社会定年退職後の問題があり、

今まで通用していた考え方や常識は、

もはや通用しない過去の物となっている…。

まさしくその通りで定年退職後はまた別の働き口を探すのが

当たり前の時代になっています。

寿命が延びた現代を生き抜くには

「75歳まで働く」のが当たり前という時代に、

定年退職が無く、小さくてもラーメン店の

経営者としての生き方が高齢化社会を生き抜く

選択肢のひとつになることが提案している理由だとか…。

今だけではなく大西益央さんとかかわるすべての人に対して、

先々の事まで考えてくれる人柄もまた

人気の秘密のひとつですね!

大西益央さんがラーメン店の経営を

自信を持って勧めるもう一つの理由は、

「30年後のラーメンの将来性」にあります。

ラーメン店を経営するということは、

そこに貴重な自分のお金と時間を

投資することになります。

投資という観点からものを見るとき、重要になってくるのが

何十年先にも価値があるのか?ということです。

他にも色々なビジネスチャンスが期待できる業態もあります。

ITベンチャーなどに自分のお金と時間を投資することも一つの手でしょう。

しかし、僕は「美味しいものは人を幸せにする」という思いで

ラーメン屋を営んでいます。

この考えは普遍の真理だと思います。

だから僕は、30年後も職業としての飲食ビジネスは無くならないと思います。

また、ラーメンは今、海外でも需要が高まっているので

30年後もその価値は落ちていないと確信します。

-引用-公益財団法人 関西・大阪21世紀協会 どんぶり1杯の小宇宙を世界に誇る日本の食文化より

組織というくくりから個人にという時代に移りつつある世の中で

一人のラーメン職人が一人のお客様を幸せにする…。

そんなミニマムな考え方や小さな思いが、大きな未来を作るという大西益央さんの考え

方も人気の秘密のひとつなのではないでしょうか…。

大西益央さん まとめ

大西益央さんの”新しいビジネススタイル”や “仕事幸福論”

プライベートな時間や自分の趣味を楽しみながら、

一日2時間の営業時間で、午後8時には店を閉め

9時にはスタッフと一緒にビールを飲むことが幸せ!

というのが大西益央さんの幸福論のようです。

日本でも労働時間や労働環境の問題が注目されていますが、

大西益央さんの考え方は今までの日本のラーメン店にはない

独自スタイルです。

そんな大西益央さんの仕事を楽しむ姿や、そのおいしい味と人柄から

人気を呼び共感する仲間が増えていくでしょう。

この大西益央さんの”独自のビジネススタイル”や “仕事幸福論”が

飲食店だけではなく今の日本の労働環境改善の参考になる

と言う事で某有名なテレビ番組『情熱大陸』で取り上げられています!

『情熱大陸』大西益央 ラーメン店主 Vol.1041 放送 2月24日(日) 夜11:00~

以上、大西益央さんwiki経歴! 【鶴麺】の場所や営業時間! 人気の評判は味だけじゃない!
でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする